「今の自社の規模ではこれで精一杯!」努力が実った! 月間10棟受注! Web広告停止!

インタビュー動画をご覧ください。

こちらのクライアントさんをお手伝いするようになって約3年。最近は、Web広告代行がメインでした。

相見積もりサイトからの集客で行き詰っていたあの頃。
チャレンジ精神旺盛な社長の努力が、実を結んできたのです。嬉しいです。

塗り替え工事を月間10棟。

素晴らしいじゃないですか。
そして、微力ながらお手伝い出来たことに胸が熱くなります。

インタビュー内容の抜粋

椎名:1年ぐらいですかね。そうだよね。1年ぐらいで少しずつ善循環するようになったんですね!

クライアントさん:はい。実際、リスティングの部分も流入はあるんですけど、自然検索の方でも同じぐらいの数入ってるんです。そういったところでは、もう自然検索だけでもいけるかなと感じてきました。

椎名:それじゃもう広告を止めてもそうなるようになった。

クライアントさん実際、広告やめてからは、いくらかは減ってますね。減ってますけど、私達の規模にしてはちょっともう、いっぱいなのかなあというところで…

椎名:私たちの規模っていうのは、宍戸社長、どれぐらいやるんですか?

クライアントさん10棟ぐらいです。月、はい。

椎名:凄いじゃん! 月10棟!

※詳しくは動画をご覧ください!

誠実さが成長を支えているのか?

社長は誠実です。もっと集客したい気持ちはあるでしょう。
下請け業者を集めて、工事を回すことはできるでしょう。
だけれど、施工の品質を大切にし、顧客満足を第一に考えた結果でしょう。

こちらの会社規模で、責任ある仕事をする限界。

それが、月10棟の施工。本当に立派です。

ホームページは真似できても、仕事に対する情熱を真似することはできない!なぜならば…

集客で成功するポイントは様々です。

集客で成功するには、他社と差別化できる自社の『強み』を表現することが大切なのです。

成功事例を丸パクリしても、上手くいくことは稀です。
一時的に上手くいったとしても、すぐに言動不一致でバレてしまいます。

今回、成功事例の提供者として、インタビューに応じてくれました。
それは、彼もこれまで他の成功者から学んできたことへの恩返しなのかもしれません。
そして、成功要因が見える部分にあるだけではなく、隠れた部分にも見てほしいというメッセージであるようにも感じます。

こちらでもお伝えしています。

け塗装会社になるセミナー

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 181028_MD_0491-150x150.jpg

著者:椎名 規夫(しいな のりお)

住宅・リフォーム販促情報局 代表
株式会社エムディー 代表取締役社長
経歴:社団法人取手青年会議所 1999年理事長講演実績:日本郵便(株)、三井住友海上保険会社、中部電力、日本M&Aセンター‎、(株)船井総合研究所、(株)三洋堂書店、日本創造研究所、(独)教職員支援機構、中央労働災害防止協会:大阪安全衛生教育センター、(財)日本品質保証機構、(福)名古屋市社会福祉協議会、東京都教育委員会指定道徳授業地区公開講座、川口市労使講座、長野商工会青年部、静岡県清水建設業協会青年部、千葉県宅地建物取引業協会松戸支部研修、(社)常総青年会議所コミュニケーション研修など、多数。
・全国6万社が加盟する中央労働災害防止協会でコミュニケーション研修担当
・独立行政法人教職員支援機構で全国の小・中、高等学校の教員向けコーチング研修担当
・労働基準監督官(国家公務員)合同研修でメンタルトレーニング・コミュニケーション技術担当

【解説】相見積もりサイトで集客しても苦労の連続!|あれから5年、Web広告費“0”円までの道のり!

6月23日、午前11時10分、電話が鳴りました。 会員様:「申し訳ありません。これ以上お客様がきても施工が間に合いません。Web広告を止めてもらえませんか…」 私:「社長。謝らないでください。良かったじゃないですか! 今…続きを読む

ホームページのデザインの変化

ホームページのデザインに関する情報をお伝えします。

モバイルファースト(主にWeb開発において、PC版に先行してモバイル版から開発する手法、
またはコンセプトのことである。)と言われ、数年が過ぎました。

それまでホームページは、PCで見ることを中心にデザインされていました。
ところが今は、モバイル表示を優先してデザインする時代になりました。

そこで、今、主流のモバイル表示とPC表示の特徴をお伝えします。

挿入画像

モバイル表示の傾向
(画像をクリックしてご確認ください)

資料01

情報収集は最低限に!
(画像をクリックしてご確認ください)

資料02

PC表示の傾向
(画像をクリックしてご確認ください)

資料03

資料04

見やすさを追求し、日々進歩している!

もしかすると、すでに表示のトレンドが変わっているかもしれません。
それをご理解ください。

今回のポイントを整理します。

1.モバイル表示は、狭い面積を有効に使えるようにしましょう

2.モバイル表示の出口は、フッターにつけましょう

3.資料請求など、顧客情報を取得するときは入力項目を少なくしましょう

4.PC表示は、スライドされたときヘッダーメニューが残るようにデザインしましょう

5.PC用の出口は、モバイルと違ってページの下部に設置しましょう

Web集客がますます重要になってきます。参考にしてください。

一本釣り『4,000万のリフォーム工事』

5年前ぐらいから毎年のように耳にしていました。
ある会員さんが大きなリフォーム・塗替え工事をホームページ経由で受注したお話です。

「4,000万円の塗り替え工事が取れました・・・」

「倉庫の塗り替えが決まりました・・・」

「他県からビルの塗り替えの依頼があり、近くの仕事をいただいたんです・・・」

「マンションの大規模改修が6,000万円で取れました・・・」

「アパート3棟、同時に依頼されました・・・」

1年に一度くらいの出来事なので、当初、あまり気にしていませんでした。

ところが、大きな工事が受注できる理由が分かったのです。
以前からお伝えしているSEOブログです。

それも、まったくと言っていいほどライバルがいないおいしい市場がガラ空きなのです。
SEOブログ。今がチャンスです。

どれくらいチャンスなのか?

業種を超えて参考にしてください。
例えば、Googleで「コミュニケーション ミスマッチ」と検索してください。
すると、以下の検索結果になります。

「コミュニケーション ミスマッチ」での 検索結果

「コミュニケーション ミスマッチ」での検索結果

第一位が以下のページです。

https://www.communication.or.jp/cat_cncs/2917/

これがSEOブログのページの見本です。
SEOブログとは、
専門家としてユーザーの検索動機に応えられる情報提供をしているページです。
文字数は8,000文字以上です。

「コミュニケーション ミスマッチ」と検索した事例ですが、
ユーザーは何を動機として検索したのでしょうか?

もしかすると、次のような情報を欲しがっていたのかも知れません。

・職場でコミュニケーションに困っているけど、どうしていいのか分からない
・上司とのコミュニケーションで悩んでいる
・部下が離職してしまう
・コミュニケーションって、どうやるんだろう?

・どこで学べばいいんだろう?
・部下を学ばせるのに参考になることはないのか?

もしくは、次のような情報を欲しがっていたのかも知れません。

・夫婦のコミュニケーションで悩んでいる
・子供が言うことを聞かなくなった
・親とうまくいかない

そうです。
「コミュニケーション ミスマッチ」と検索した
ユーザーの検索動機に応えて情報提供するページが、SEOブログなのです。

このページを経由して、この企業は売上に繋げているのです。
皆様もSEOブログにチャレンジしてみませんか?おいしい市場がガラ空きですよ。

例えば、「【教科書】お風呂リフォーム」
「【解説】平屋の建て方」
「【徹底解説】フッ素塗料は使わないでください」など・・・。

まだライバルが存在しない市場がガラ空きです。

次はあなたの番です。

「4,000万円の塗り替え工事が取れました・・・」

「倉庫の塗り替えが決まりました・・・」

「他県からビルの塗り替えの依頼があり、近くの仕事をいただいたんです・・・」

「マンションの大規模改修が6,000万円で取れました・・・」

「アパート3棟、同時に依頼されました・・・」

SEOブログ。注目です。

  • «
  • 1
  • »
オンライン無料相談受付中!少しの工夫で「集客&業績」アップ。

セミナー開催情報

Copyright 2022 by TOTAL PRODUCTS INC All rights reserved.