6月23日、午前11時10分、電話が鳴りました。

会員様:「申し訳ありません。これ以上お客様がきても施工が間に合いません。Web広告を止めてもらえませんか…」

私:「社長。謝らないでください。良かったじゃないですか! 今日で広告止めますね。もし、集客が足りなくなったら再開しましょう」

会員様:「営業マンを3人入れたんですが、施工が追い付かなくて…」

私:「社長。経営者は一生悩むことができます。お客様や社員を幸せにするために考えます。幸せなことですね」

目次

理想は『OB様中心に広報して売上に繋げる』

私の地元の先輩の工務店さん。
お世話になっている先輩。気の合う遊び仲間の先輩。
65歳になったかな? 人生を楽しんでいる様子です。

ご長男が後継ぎとして会社を継いでいます。
事業計画の一つに「社長を不安にさせない」と記してあるそうです。

OB様のリピート受注と紹介が業績を支えています。
相変わらずチラシはやりません。メインの集客はニュースレターです。

社長は「広告して集客する時代から、技術で売る時代に変わってきた」と話します。
このようにビジネスはOB様、紹介、クチコミで成り立つようにすることが一つの目標です。

千葉県のリフォーム会社の会員さんも同じです。
『一度の工事からお付き合いは一生です』という理念通り、OB様を中心にビジネスを展開しています。

その結果、社会がコロナ禍で混乱する中、千葉県松戸市と市川市に新店舗をオープンさせました。
OB様中心の戦略は強いです。

『広告費をかけて新規客を集客し、売上に繋げる』

  • 新しく事業を始める
  • 事業を拡大する

このような時は、『広告費をかけて新規客を集客し、売上に繋げる』やり方がシンプルです。
ただし、ストック型集客を心がけていないと、広告費が嵩みます。

ストック型集客とは、時間と共に集客価値が高める取り組みです。

例えば、

  • 顧客名簿を整理する
  • 顧客に定期的に連絡する
  • OB様専用のイベントを行う など。

もっと効果的なストック型集客の方法があります。

  • Webに顧客が分かる言葉で、丁寧に施工事例をアップする、続ける
  • Webに顧客が分かる言葉で、丁寧に仕事のブログを書く、続ける
  • Webに顧客に分かる言葉で、丁寧に志を表すブログを書く、続ける

ストック型コンテンツの影響で、広告費を“0”円にしたクライアントさんは数多くいます。
そして、その傾向は建築業界に留まりません。

なぜ、ストック型コンテンツを充実させないのか?

  • 時間がかかる集客にイライラする
  • ストック型集客まで待てない
  • ストック型集客を信じられない
  • ストック型集客で成功した仲間がいない
  • 中長期的な視点の集客戦略がない
  • 成功の要! 顧客戦略を持っていない

時間と共に価値が増えるストック型集客を実践しないのは、短期的な結果にこだわる理由が一番でしょう。
その気持ちを尊重します。
それでも、私はストック型集客の実践をお勧めします。

見込み客はキーワード検索で、ホームページに訪れます。
その時、「仕事への想い」「こだわり」「経営者の人柄」が問われるのです。

そうです。顧客との信頼関係が構築できる、丁寧なストック型コンテンツが影響するのです。

時代に合った集客媒体を選ぶのではありません。
あなたのビジネスに合う顧客が見る集客媒体を選ぶのです。

LINE広告。今のところ、建築業界は、様子を見ていた方が良いです。
成功している会社がありますか? 多分、見当たらないでしょう。

購買頻度が低い商品・サービスは、LINE広告はミスマッチでしょう。
私自身、LINE広告に手を出して大やけどしました。

私の偏見と怒りですが(笑)、LINE広告で儲けていそうなのは関連会社だけではないでしょうか?
そして、LINE広告で儲かっているのは、高い購買頻度の一部の会社だけだと思います。

無視できないのは、Googleビジネスプロフィール(Googleマイビジネス)。

やはりクチコミ効果は、顧客をホームページに誘導し問い合わせに繋げる確率が高まります。
今後もGoogleビジネスプロフィール、Instagram、Twitter、YouTubeに注目しましょう。

『広告費“0”円! ホームページで集客して売上に繋げる』

Web広告の費用対効果が悪いのであれば、以下をチェックしてください。

  • 広告キーワードを工夫する
  • 広告範囲を工夫する
  • ホームページが脆弱

Web広告のキモの一つが、検索キーワード。
こんなキーワードはやめてくださいね。

工務店さん。
「注文住宅」「工務店」「住宅」…。
広告単価が高すぎて、かつ、ライバルが多すぎて話になりません。

リフォーム屋さん。
「リフォーム」「キッチンリフォーム」「トイレリフォーム」…。同じくやめてくださいね。

塗装会社さん。
「外壁塗装」「屋根塗装」「雨漏れ」…。同じくやめてくださいね。
高すぎる広告キーワードです。広告代行業者に食い物にされるのがオチです。

〈資料〉会員様のWeb広告ごとの成果

6月23日、午後1時くらいにWeb広告の配信を止めました。
5月25日から6月23日まで、30日間のWeb広告の成果です。
見事な広告の費用対効果でしょ!

広告代金:153,283円
クリック数:2,527回
クリック単価:60.7円

そして、会員様。Web広告運用のご卒業、おめでとうございます。
浮いた広告費で、社員さんと素敵な時間を!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 181028_MD_0491-150x150.jpg

著者:椎名 規夫(しいな のりお)

住宅・リフォーム販促情報局 代表
株式会社エムディー 代表取締役社長
経歴:社団法人取手青年会議所 1999年理事長講演実績:日本郵便(株)、三井住友海上保険会社、中部電力、日本M&Aセンター‎、(株)船井総合研究所、(株)三洋堂書店、日本創造研究所、(独)教職員支援機構、中央労働災害防止協会:大阪安全衛生教育センター、(財)日本品質保証機構、(福)名古屋市社会福祉協議会、東京都教育委員会指定道徳授業地区公開講座、川口市労使講座、長野商工会青年部、静岡県清水建設業協会青年部、千葉県宅地建物取引業協会松戸支部研修、(社)常総青年会議所コミュニケーション研修など、多数。
・全国6万社が加盟する中央労働災害防止協会でコミュニケーション研修担当
・独立行政法人教職員支援機構で全国の小・中、高等学校の教員向けコーチング研修担当
・労働基準監督官(国家公務員)合同研修でメンタルトレーニング・コミュニケーション技術担当
オンライン無料相談受付中!少しの工夫で「集客&業績」アップ。

セミナー開催情報

Copyright 2022 by TOTAL PRODUCTS INC All rights reserved.