続きを読む

集客動向の変化!「Web集客がヤバイ」
 
ただし、地域一番店の戦略です。
弱者は、お金をかけない戦略を!

web1

 

この資料は、4月から11月まで8ヶ月間。
ある地域一番の工務店さんの新築部門の集客動向です。

8ヶ月間の集客合計は547組です。
いくつかのポイントを伝えます。

① ホームページからの集客が115件、21.0%。
また、②Webチャネルからは237件で43.3%。
その中でも、メール問合せが221件あります。
FacebookやWeb土地情報からの集客を入れると、
Webからの集客だけで約70%になります。

 

また、この工務店さんは完成見学会の集客で、新聞折込チラシを止めました。

さらに、最近は③の完成見学会で新規客を集客することに、力を入れなくなっています。
その証拠に完成見学会への集客は、8ヶ月で16組。
完成見学会は、新規客集めではなく、見込み客育成の目的になっています。

新規客の集客法が変わったのです。
Web等で十分に情報を収集したお客様が④来店61件、⑤電話40件、⑥メール343件で集まるのです。

そして、特に注目したいのがメールからの問合せが343件。
全体の集客の62.7%を占めるということです。

また、⑤電話40件(7.3%)+⑥メール343件(62.7%)で383件。
顔の見えないお客様で70%です。

この数字は、いろいろな意味で怖いですね。
顔が見えないところで、私たちは選ばれているということです。

 

また、自然とコミュニティーを作る⑦カルチャー25件も見逃せないですね。
新築とリフォームは、明らかに集客プロセスが違う!

web2

 

 

下記のリフォームの集客動向資料を見ると、明らかに新築とは異なる。
新築に比べて、リフォームは⑪HPからの集客が少ない。
また、⑫の紹介が、集客プロセスの区別がつかない「その他」を除けば、堂々の1位である。

⑬リフォームの見学会は12組で3.1%と低い。
しかし、契約率の高いお客様が集まるので注目したい。

⑭来店50組、12.8%。そして、看板を見て⑭来店⑮電話するお客様が多いことに注目しよう。
また、⑯メールによる問合せがリフォームでは少なくなる。
これは、これまで言われている通り、リフォーム客の客層が50代、60代、70代なので、Webからの集客は少なくなるのは仕方がない。
しかし、あと10年もすれば、リフォームもWebから集客できるようになるのは間違いないだろう。

 

 

さらに⑰カルチャーからの135件には驚いた。
カルチャー教室は、新築の見込み客集めに有効かと思っていたら、
リフォーム受注にこれほど役立つとは・・・!

この記事をご覧になっている方は、この2つの資料から得るものが多いと思う。
じっくりとご覧ください。

 

 著者:椎名 規夫(しいな のりお)
住宅・リフォーム販促情報局 代表
株式会社エムディー 代表取締役社長
経歴:社団法人取手青年会議所 1999年理事長講演実績:日本郵便(株)、三井住友海上保険会社、中部電力、日本M&Aセンター‎、(株)船井総合研究所、(株)三洋堂書店、日本創造研究所、(独)教職員支援機構、中央労働災害防止協会:大阪安全衛生教育センター、(財)日本品質保証機構、(福)名古屋市社会福祉協議会、東京都教育委員会指定道徳授業地区公開講座、川口市労使講座、長野商工会青年部、静岡県清水建設業協会青年部、千葉県宅地建物取引業協会松戸支部研修、(社)常総青年会議所コミュニケーション研修など、多数。
・全国6万社が加盟する中央労働災害防止協会でコミュニケーション研修担当
・独立行政法人教職員支援機構で全国の小・中、高等学校の教員向けコーチング研修担当
・労働基準監督官(国家公務員)合同研修でメンタルトレーニング・コミュニケーション技術担当

 

オンライン無料相談受付中!少しの工夫で「集客&業績」アップ。

セミナー開催情報

Copyright 2021 by TOTAL PRODUCTS INC All rights reserved.