一休禅師。
「闇の夜に鳴かぬ烏の声聞けば、生まれぬ先の父ぞ恋しき」

この歌を一度は目にしたことがありませんか?

盆暗な私には、この歌の意味が理解できませんでした。
禅問答くらいにしか思っていませんでした。
それでも、心の片隅で気にしていたんでしょうね。

最近は『成功』というキーワードで連載しているので、その視点から考えてみたいと思います。

 

まず前半部分「闇の夜に鳴かぬ烏の声聞けば」
一般的には意味が通じませんよね。

「何も見えない暗闇で鳴かないカラスの声を聞く」とは、
暗闇の中で心を静め、自分の内側に意識を傾けていると、
心が穏やかになり心の奥から大切なものが溢れてくるというたとえです。

暗闇で心を静めていると、心の状態を『空』にすることができます。
不思議な話と思うかもしれません。
しかし、メールの情報交換が“LINE”に変わっている現状と同じくらい、
若い世代から瞑想の習慣が広がっています。

 

次に「生まれぬ先の父ぞ恋しき」とは、父が生まれる前が恋しいのです。
父が生まれる前の祖父母たちが、愛のある生活の中から父の誕生させたことです。
そうです。
愛し合った祖父母から父が生まれ、父と母が出会った中から私たちが生まれた。

 

この歌の意味が紐解けましたか?

私たちは、先祖代々、愛する者たちの気持ちが繋ぎ繋がれ存在しているということです。
それは、愛と愛の掛け合いで私たちのいのちが紡がれ、私たちが生まれてきた。
生きていることが愛された積み重ねだということです。
愛が積み重ねられた存在が私たち。
それ以上の成功が存在するのでしょうか?

以前お伝えしたように、スティーブ・ジョブズ氏が推奨したマインドフルネス瞑想をすると、
誰もが心を空にすることができます。

そして、瞑想をしていて心が空になると、心の奥から感謝が溢れ出てくることがあるのです。

 

金銭的な成功
精神的な成功
健康的な成功

いろいろな形の成功がありますが、
繋ぎ繋がれた愛を感じ、それがあって生きていることにを幸せを感じられる。
それこそ、全ての成功の土台ではないでしょうか?

  著者:椎名 規夫(しいな のりお)
住宅・リフォーム販促情報局 代表
株式会社エムディー 代表取締役社長
経歴:社団法人取手青年会議所 1999年理事長講演実績:日本郵便(株)、三井住友海上保険会社、中部電力、日本M&Aセンター‎、(株)船井総合研究所、(株)三洋堂書店、日本創造研究所、(独)教職員支援機構、中央労働災害防止協会:大阪安全衛生教育センター、(財)日本品質保証機構、(福)名古屋市社会福祉協議会、東京都教育委員会指定道徳授業地区公開講座、川口市労使講座、長野商工会青年部、静岡県清水建設業協会青年部、千葉県宅地建物取引業協会松戸支部研修、(社)常総青年会議所コミュニケーション研修など、多数。
・全国6万社が加盟する中央労働災害防止協会でコミュニケーション研修担当
・独立行政法人教職員支援機構で全国の小・中、高等学校の教員向けコーチング研修担当
・労働基準監督官(国家公務員)合同研修でメンタルトレーニング・コミュニケーション技術担当
オンライン無料相談受付中!少しの工夫で「集客&業績」アップ。

セミナー開催情報

Copyright 2022 by TOTAL PRODUCTS INC All rights reserved.