【リフォーム】【塗装】そして【注文住宅】の集客・受注コンサルティング。一人親方さんから年商20億円の会社まで、【集客】【売上】【業績】アップのお手伝い!

2003年11月にスタートした住宅・リフォーム販促情報局。最初に、これまでの実績をご覧ください。

リフォーム・塗装・新築業界の集客事例が日本一集まる住宅・リフォーム販促情報局ご不明な点などがございましたらお気軽に!0120-177-790《受付時間》 月曜日〜金曜日  午前10:00〜午後5:00

【オンライン開催】5月13日注文住宅・工務店向け定例会

2021年5月13日(木)10:00~12:00 注文住宅・工務店向け定例会【勝利の方程式】をオンラインで開催いたします。 『勝利の方程式』定期勉強会 https://totalproducts.jp/20210513-…続きを読む

超重要!ローカルSEOとは?キーワード「土地」「補助金」「マンション改修」で大成功

「ローカルSEO」とは、顧客が特定のキーワードを検索したときに、
居住地や現在地などによって変わる、「ある特定の地域に絞った検索結果」のなかで、
上位表示をねらうSEO対策のことです。
要するに、市場とする地域で特定キーワードのSEO対策をすることです。

この「特定の地域に絞った検索結果」はスマートフォン検索が日常化した現在において、
さまざまな検索シーンで登場します。

例えば、「仙台 牛タン」や「獣医 つくば市」などのように、
検索キーワード自体に地域名が入っていると、地域に特化した検索結果が表示されます。
顧客が、“特定のエリアに絞った情報を知りたい”ことが明らかなので、
Googleはそれに合わせた結果を返そうとするからです。

また、検索するときに地域名が入っていなくても、地域に特化した検索結果が出ることもあります。
具体的には、店舗やオフィスなど、
“物理的に存在する場所に行くこと”が顧客の目的(検索意図)になっているキーワードでは、
検索エンジンが自動的に地域に特化した検索結果になります。
例えば、「ラーメン」「眼科」など、店舗や診療所を探しているようなキーワードは、
地域名が入ってなくても、地図と一緒に近くのお店が表示されます。

今回お伝えする成功事例は、
ローカルSEOを意識したコンテンツやブログを書いて、集客し成約している会社の事例です。

 

検索結果 地域名あり

 

検索結果 地域名なし

 

 

キーワード「補助金」は鉄板!

例えば、全国の市町村には、リフォーム、耐震診断、住宅取得等の補助金制度があり、
市町村ごとに制度の内容は異なります。
ですから、あなたが自分の市場の市町村の補助金制度の情報をコンテンツにすることで、
ローカルSEOで上位に表示され、集客に繋がるというわけです。

Webに掲載するコンテンツは、
「〇〇市で使えるリフォームの補助金」というローカルSEOブログを制作する、
もしくは、「〇〇市の補助金を使ってリフォームしました」というタイトルで、
丁寧に施工事例をつくるとSEOで上位表示されます。

 

 

平均CTRは驚異の12%です。
Google検索で、6,258回表示され、748回クリックされたのです。
それくらい補助金のコンテンツを求めている顧客がいるのです。

 

 

マンション塗り替え、大規模修繕の一本釣り

2か月前、ある地域でNo.1の塗装会社さんが、
弊社の近くにあるマンションの塗り替え工事の現場帰りに遊びに来てくれました。
彼の会社から弊社までは、車で2時間程度かかります。
そんな遠い場所にあるマンションの塗り替え工事を、どうやって受注したのか?

そうです。ローカルSEOに対応した「SEOブログ」です。

とはいえ、「どんなSEOをブログ書けばいいの?」と思いますよね。

Googleで「マンション 塗り替え」「大規模改修」と検索してください。
上位の検索結果のコンテンツをまとめれば、
ローカルSEOで上位表示されるコンテンツになるでしょう。

 

 

 

『土地』探しの見込み客を一網打尽!

キーワード「ネットに出てない土地」だけで、3か月で35クリック。
土地関連のキーワードで、3か月で146クリックされています。

もしかすると、「たいしたクリック数じゃない!」と思っていませんか?
実は、2020年の12月にホームをリリース。
わずか3か月で、この結果なのです。

 

 

そうです。ローカルSEOは、2か月くらいで結果が見えてくるのです。
工務店さんは、この事例のように土地から囲い込みたいですよね。
そこで、地域に絞った土地に関する情報をコンテンツにしてWebにアップすると、
このように短期間で結果に繋がるのです。

 

ローカルSEO対策、お勧めです。

そしてSEO対策は、時間が経過するほど価値が増していきます。

 

 

 著者:椎名 規夫(しいな のりお)
住宅・リフォーム販促情報局 代表
株式会社エムディー 代表取締役社長
経歴:社団法人取手青年会議所 1999年理事長講演実績:日本郵便(株)、三井住友海上保険会社、中部電力、日本M&Aセンター‎、(株)船井総合研究所、(株)三洋堂書店、日本創造研究所、(独)教職員支援機構、中央労働災害防止協会:大阪安全衛生教育センター、(財)日本品質保証機構、(福)名古屋市社会福祉協議会、東京都教育委員会指定道徳授業地区公開講座、川口市労使講座、長野商工会青年部、静岡県清水建設業協会青年部、千葉県宅地建物取引業協会松戸支部研修、(社)常総青年会議所コミュニケーション研修など、多数。
・全国6万社が加盟する中央労働災害防止協会でコミュニケーション研修担当
・独立行政法人教職員支援機構で全国の小・中、高等学校の教員向けコーチング研修担当
・労働基準監督官(国家公務員)合同研修でメンタルトレーニング・コミュニケーション技術担当

【コラム】未来を予言すると失敗する!

2012年ごろ、FacebookのCEOであるマーク・ザッカーバーグ氏の発言。 「いずれ、メールによるコミュニケーションの終焉がやってくる」 しかし、メールによるコミュニケーションは、One to Oneでより効果的にな…続きを読む

【コラム】禅問答?

一休禅師。 「闇の夜に鳴かぬ烏の声聞けば、生まれぬ先の父ぞ恋しき」 この歌を一度は目にしたことがありませんか? 盆暗な私には、この歌の意味が理解できませんでした。 禅問答くらいにしか思っていませんでした。 それでも、心の…続きを読む

Web広告運用オンライン無料相談受付中!

リスティング広告は『今すぐ客』集客の代表。 SEO対策は『今すぐ客』『まだ先客』集客のオールマイティ! ホームページを作る目的の多くは、集客することでしょう。 それなら、広告費をかけなくても結果が出るホームページを作るこ…続きを読む

【オンライン開催】4月27日リフォーム業界グループコンサルティング

2021年4月27日(火)10:00~12:00 リフォーム業界グループコンサルティングを開催いたします。  (Zoomによるオンラインでの開催)   テーマ:集客! 事例公開!コストをかけない地域No.1リフ…続きを読む

事例紹介!“LINE”から「塗り替え工事」と「トイレ交換」受注

社員から、「プライベートではメーラーを1日中開きません」と言われました。 ※メーラーとは、電子メールの作成、閲覧や送受信を行うためのソフトです。 「えぇ!なんだって…」 お客様からの問い合わせや申し込みは、メールを通じて…続きを読む

集客を短期回復する!たった一つの分析と5つの工夫

「ここにきて集客が落ちてきた…」
「コロナの影響が出てきた…」
「今までのやり方が通用しなくなった…」

2回目の緊急事態宣言が発令され、おうち時間が増えている今、
集客に苦労されている方が増えているかもしれません。

 

その反面、

「4カ月先まで仕事でいっぱいだよ」
「スタッフが足りなくて仕事を断ってるよ」
「集客しても仕事が出来ないよ」

この様にコロナであまり影響がない成功者もいらっしゃいます。

コロナは、10年かかる変化を6ヶ月で起こしたといわれています。
そうです。
成功者は顧客の変化を先取りして対策しているともいえます。

 

たった一つの分析

 

ユーザー数が1年で40倍(1,167 → 47,259)に増えた事例です。

なぜ、1年でユーザー数が40倍に増えたのか?
この会社ではエコキュートを販売しています。

私が「最近、どんな問い合わせが多いですか?お客様の声をそのまま教えてください」と尋ねると、
受付担当者と営業マンが80名の顧客データを整理して教えてくれました。

そして、顧客が問合せしてくる「動機」をホームページにコンテンツとして掲載したのです。
8つくらいのコンテンツを掲載しました。
その結果、ユーザー数が40倍になったのです。

 

開催日の約3週間前に満席締切りにしたセミナー。
お金持ちをターゲットにした「空き家」セミナーです。

 

 

こちらはいつも紹介している「空き家」セミナー集客のWebページです。
今回、緊急事態宣言中にもかかわらず、会場参加型のセミナーなのに満席となったのです。
繰り返しますが、約3週間前にです。

そして、3月20日にも開催することが決定したのですが、告知後すぐに、申し込みが入りました。
セミナーで情報収集をしたいお客様はいるのです。

顧客の絞り込みをしないで「空き家」セミナーを開催すると、
二束三文にもならない「空き家」の相談ばかりで、ビジネスにならないことも多々あります。
だから、経済的に豊かな顧客を集めるように工夫しています。

たった一つの分析の分析とは何か?
それは『顧客分析』です。
集客を見直す最も有効な手段が顧客分析なのです。

 

真似して失敗することが多い塗装見学会。
志賀塗装株式会社様では、毎月の定例イベントとして開催しています。
今回は5現場同時開催、外壁塗装現場見学会です。

 

 

 

なぜ、全国の同業者が真似して失敗する方が多い中で、
志賀塗装さんでは定例イベントになっているのか?
それは、顧客分析をして成功要素を感じ取り、
集客ツールをブラッシュアップしているからに違いないのです。

 

顧客分析のコツ


1.上手くいっている部分に目を向ける

2.徹底的に顧客に聞いて感じ取る

集客に限らないことですが、上手く行っている部分に目を向けることが集客を成功させる第一歩です。

 

ある塗装会社様は、地元ではなく隣の政令都市を市場にマーケティングを仕掛けていました。
そこで顧客分析をしてみました。
すると、地元では少ない集客でも高い確率で成約できることが分かりました。

政令都市では競合が激しく、隣町で登記している彼の会社には不利でした。
そして、地元を中心に戦略を立て直すことで、
月間15件前後の問い合わせ、成約率60%を達成することが出来るようになりました。

 

6年前です。
ある工務店さんに平屋の問い合わせが続きました。
そこで、平屋の市場を調査してみたのです。
すると、面白い傾向が分かったのです。

  1. 子育て世代に平屋の市場がある
  2. 建て替え世代にも平屋の市場がある
  3. 平屋を希望する顧客は経済的に余裕がある
  4. 近居で平屋を選ぶ市場がある
  5. 二世帯と近居の併用市場がある

この経営者さんは行動的です。
平屋に関するコンテンツを揃え、
現在は地方の中核都市で、No.1の平屋専門の建築会社として活躍しています。

 

かなり前から、しっかりしたコンテンツがホームページに必要なことを訴えてきました。
問い合わせから契約までの時間が短くなっているのは、
顧客がネット情報から業者を見極め、契約する意思を持って問い合わせをしてきているからです。
ですから、イベント情報ばかり並ぶホームページでは、取りこぼしてしまうのです。
あなたのお店に来る前に、他の会社で契約してしまうのです。

顧客から徹底的に聞いて感じ取ってください。

  1. 顧客の初動
  2. 問い合わせしてくれた動機
  3. ライバルではなくあなたを選んでくれた理由
  4. 顧客のニーズ
  5. 顧客のウォンツ

これらを聞いてください。そして、聞いただけでは不十分です。
顧客の言葉の裏側を感じ取ってください。
顧客が言葉に出来ない、本当のニーズ・ウォンツ。そして、価値観を感じ取ってください。

顧客の言葉で現れる上辺のことではなくて、心の奥にある大切なキーワードを感じ取れた会社が、
ビジネスで生き残っていくでしょう。

 

5つの工夫!

顧客分析をしたら5つの工夫をしてください。

 

1.ツールに落とす

志賀塗装株式会社様の『中古住宅&リノベーション』事業部には、
全国No.1、No.3、No.7の営業マンがいます。
それも1年前まで業界の素人だった方が、この様に育っています。
それは、顧客分析したノウハウを販促ツールに落としているからです。

初回面談者の50%が契約する仕組みがあります。
こちらは初回のご来場アンケートです。
このツールを使って、本気客のスクリーニングをしているのです。

 

2.粗利の高いバックエンドに繋げる(顧客を選ぶ)

フロントエンド商品として、
ショールームイベント、見学会、セミナー、チラシを実施していることでしょう。
バックエンドは、粗利の高い商品を準備しましょう。

建築系の業種は、サービスとしてのアフターフォローが欠かせません。
アフターフォローが、優良客の囲い込みにもなります。
アフターフォロー費用を確保して、商品設計をしてください。

 

3.ハイエンドユーザーをターゲットにする

ハイ エンド[high-end]とは、最高級品.高額・高性能。
価格訴求型のお客様ではなく、ハイエンドユーザー層をターゲットにしましょう。

 

4.値引きしない

最初から値引きするビジネスモデルは止めましょう。
古くからお付き合いのある工務店さんは、お見積もりの提出は1回限り。値引きは一切しません。
それでも地域一番店として活躍しています。

値引きをしない決断をすると、知恵が湧いてきます。
値引き以外でお客様と成約するテクニックを見出すことが出来るようになるのです。

 

5.今あるものを利用する

お客様の家を利用したイベントや現場見学会などは、今あるものを利用した典型的な事例です。

ある一級建築士さんは、独立する時に自宅を見学会会場にして集客しました。
ある塗装屋さんは在庫として残った塗料でキャンペーンをしました。
また、他の塗装屋さんは、自宅を来店型の店舗に変えました。
志賀塗装株式会社さんでは、顧客が中古住宅を見学行く前のマインドセットとして、
店舗内に回収してきた住設機器を並べました。
ある工務店さんは廃材を使って木工教室を開催しています。

今あるものを利用しましょう。
お金ではなく知恵を使いましょう。

 

コロナ禍。そして、コロナが終息した後。
集客で成功させるには、顧客分析をすることです。

【コラム】コロナ禍の乗り越え方!

社会が揺れても、我が心だけは揺るがさない。 令和3年ですね。 「平成」から「令和」に改元されてから、2年半が過ぎたんですね。 早いですね。 皆様の会社は、コロナ禍の影響を受けていないでしょうか? コロナ禍の影響は突然やっ…続きを読む

業種を超えてチャンス!今後増加する顧客ターゲットとは?

ビジネスで成功するコツです。

・顧客ターゲットを明確にすること
・広がる市場でビジネスすること

リフォーム、塗り替え、新築・建て替え。
顧客を絞ることで、理想的な集客と高い契約率が生まれます。

 

顧客ターゲットを明確にすること

夜9時から始まる家づくりセミナーを開催して、5組から7組を集客している会員さん。

昨年11月までは、夜8時からセミナーを開催していましたが、
マーケティング担当の女性スタッフから、
「子育てで忙しい家族は9時以降でないとセミナーに参加できないのではないか?」
と提案がありました。

会員さんは、
「9時からセミナーを始めると、終わるのは夜の11時。
自分はいいけれど、社員たちをその時間まで働かせていいものだろうか?」
と社員への気配りをしていました。
それでもコロナ禍の今、少しでも新規の見込み客を集めたいものです。

会員さんはスタッフの協力を得て、夜9時から家づくりセミナーを継続開催しています。
そして、次アポ率30%を確保。
ご本人的には合格点とは言えないみたいですが、
私からするとコロナ禍の中で、果敢にチャレンジして結果に結びつけていると感じました。

 

広がる市場でビジネスすること

人口構造の変化は、これから広がる市場を明確に教えてくれます。
そして、人口構造の変化は、世界大戦でも起きない限り大きく変化することはありません。
だから、これからの未来で起きることに対して準備することが可能になります。
その結果、ビジネスで成果が上がることは言うまでもありません。

 

一つは、親と同居する未婚者の増加。

次のグラフは『親と同居の未婚者の最近の状況』を示したグラフです。

すでに起きている未来です。
そして、『親と同居する未婚者がいる世帯』が増える傾向は、
建て替え市場、リフォーム市場にとって重要です。

 

総務省『親と同居の未婚者の最近の状況』(2016年)

 

このグラフを見ながら私は、コンサルティングで顧客分析を行った
数組のクライアント様との会話を思い出しました。

顧客分析のために、私が「どんなお客様が家を建てられたのですか?」と問いかけると、
クライアント様は「こちらは二世帯住宅です。両親と未婚の娘さんが住んでいます。
娘さんは、離婚して戻ってきたみたいです」。
また、「40代で独身の息子さんとご両親の二世帯住宅です」。
このようなやり取りが珍しくなかったのです。
『親と同居する未婚者がいる世帯』に向けた市場は、確実に増えています。

そして、その市場を攻略するポイントは、大規模リフォーム、塗り替えも共通しています。
彼らの親世代の動機は、
「子どもの世代に家を残してあげたい」「子どもたちに経済的な負担をかけないようにしたい」。
そうです。子どものために家を建て替えたり、リフォームや塗り替えをする、
『家族愛』を動機とした『親と同居する未婚者がいる世帯』市場が広がるのです。

 

単身世帯の市場の増加!

こちらは、みずほ情報総研の調べによる単身世帯の増加状況を表したグラフです。
これによると、2025年に50代の男性の単身世帯が188万と予想されています。女性は120万です。

 

 

このデータから、先の『親と同居の未婚者の最近の状況』のデータと同様に、
未来がどうなるのかを知ることが出来るのではないでしょうか?

この市場に対する『すでに起きた未来』を、コンサルティングの現場で耳にしてきました。
「単身女性が選んだ平屋です」「女性が一人で暮らすための注文住宅です」。
このような『女性の単身世帯向け』の市場。
また、単身世帯の多くがペットを所有すると思われます。
ですから、『ペットと暮らす家』『ペットと暮らすリフォーム』市場は、
これまで同様、今後はさらに拡大していくことが見込まれます。

 

 著者:椎名 規夫(しいな のりお)
住宅・リフォーム販促情報局 代表
株式会社エムディー 代表取締役社長
経歴:社団法人取手青年会議所 1999年理事長講演実績:日本郵便(株)、三井住友海上保険会社、中部電力、日本M&Aセンター‎、(株)船井総合研究所、(株)三洋堂書店、日本創造研究所、(独)教職員支援機構、中央労働災害防止協会:大阪安全衛生教育センター、(財)日本品質保証機構、(福)名古屋市社会福祉協議会、東京都教育委員会指定道徳授業地区公開講座、川口市労使講座、長野商工会青年部、静岡県清水建設業協会青年部、千葉県宅地建物取引業協会松戸支部研修、(社)常総青年会議所コミュニケーション研修など、多数。
・全国6万社が加盟する中央労働災害防止協会でコミュニケーション研修担当
・独立行政法人教職員支援機構で全国の小・中、高等学校の教員向けコーチング研修担当
・労働基準監督官(国家公務員)合同研修でメンタルトレーニング・コミュニケーション技術担当

セミナー開催情報

Copyright 2021 by TOTAL PRODUCTS INC All rights reserved.