続きを読む

100401.jpgその他の成功事例はこちらから


住まいづくり祭の成功事例でお馴染みのクライアントさんの事例です。
今年からイベントの開催名を変更しました。

そうです。
「住まいづくり相談会」です。
集めた顧客名簿を
さらにステップアップさせることを目的としたこの「相談会」。

では、顧客名簿が多く集まってしまえば相談会だけで集客出来るのでしょうか?

昨日、他のクライアントさんから
「2回相談会を開催したけど、結果はイマイチでした」
というご相談がありました。

その会社は顧客名簿は非常に多く持っているのですが、
その名簿客に対してリフォーム会社だという認識が低いということ。
そして、イベントを開催する地域には、
折込チラシを初めて試すということでした。

そうすると、少しハードルの高いイベントになる可能性もあります。

いくつかの地域のショールームで開催しているという事でしたので、
先ずは「祭り」というイベントを何回か開催し、
その反応を見ながら変更していけば良いのではないかと思いました。

最初は「祭り」で開催して、イベントそのものの認知度を上げ、
「相談会」という名前のイベントに変えてみると良いのではないでしょうか。

今日ご紹介した会社も、
この住まいづくり祭は数年続け、今年から相談会に変更しました。

3日間の来場者数は50組。
受注見込みは8,500万円・・・!!

今の自社の課題、そして、お客様はどこから成約に繋がっているのかを
まずは明確にし、
イベントなのか?それとも違う方法なのか?を探っていきましょう。

オンライン無料相談受付中!少しの工夫で「集客&業績」アップ。

セミナー開催情報

Copyright 2021 by TOTAL PRODUCTS INC All rights reserved.