この事例だけは、公開しないで下さい

  私:「見学会に60組ですか。事例を紹介させて下さい」
お客様:「いいですよ。お役に立てるなら・・・」

  私:「あの中古物件売れたんですか。事例を使わせて下さい」
お客様:「いいですよ。使ってください。」

彼らは広告・チラシ等で集客に成功した事例は、
快く公開させてくれます。



しかし、彼らはニュースレターの公開は嫌がるのです。
なぜならば、ニュースレターが非常識な利益を生むからです。

広告やチラシはライバルに見られてしまいます。
しかし、ニュースレター戦略は、ライバルには見えません。
ライバルの知らない間に、ニュースレターは根こそぎ新しい仕事を獲得します。
だから、ダントツの会社はニュースレターの公開を嫌がるのです。


そうです。
ニュースレター自体が、最強戦略の一つなのです。
ニュースレターは、
ライバルに気づかれずに地域でダントツになるために欠かせないツールです。

そのニュースレターの未知の魅力をお知らせしたくて、
この手紙をあなたに書いています。
実は、先日「未知の魅力を秘めるニュースレター」というセミナーを開催したのです。

そこで、ニュースレターの未知の魅力を全て暴露してしまいました。
暴露したニュースレターの魅力とは次の通りです。

















見るだけで参考になる、ニュースレターの事例が100頁あります。

「でも、ニュースレターの作り方が分からない!」
「作ったニュースレターの上手な使い方は?」
「本当にニュースレターって儲かるの?」


安心してください。
このセミナーDVDの凄いところは、豊富な事例だけではありません。

このセミナーDVDには、
ライバルに気づかれずにダントツになるためのニュースレターの秘訣が、
丁寧に解説されています。


誰でも簡単に出来る、
未知の魅力を秘めるニュースレターセミナーのテキストは、
次のような構成です。

勝ち組の未知の魅力を秘めるニュースレターとは?
手っ取り早く現金に繋がる顧客名簿の重要性。
ダントツ企業の新規客と既存客の驚く売上比率とは?
ニュースレターの基本仕様とは?
ニュースレターの作り方とは?
ダントツ企業のニュースレターの共通点とは?
ニュースレターの設置店を増やすテクニック。配布テクニックとは?
ニュースレターを発行するときの自分の立場とは?
ニュースレター戦略で、絶対に避けたいことは?
ニュースレターを利用した最強のDMとは?


もちろん、今回のセミナーでも多くの方から嬉しい声を頂きました。

椎名先生の話し方はとってもわかりやすかった。
具体的な例がとっても多く良いと思いました。
事務所全体で考えなければならないと思いました。
そして、また顔写真をのせると言うことに、私はとってもこだわっていましたが、のせることによって良い結果が得られるのだな…と思いました。
【 埼玉県 有限会社おが建様 】

前回よりもさらに勉強になりました。
今まで年3~4回ミニコミ誌を発行していましたが、もっと多く毎月出さなくては、と思っていました。
名前も変えて…と思っていましたので、その点でもいいアドバイスを得ることができました。
お話を聞きながらつい、のせようと思う記事に気がいってしまい、 先生のお話を聞き逃しそうになってしまいましたが、それだけ先生のお話が、 具体的だったんだろうと思います。
OB客は300名程それプラス友人・知人100名ほどにこれからニュースレターを頑張って出します。
【 埼玉県 指田建設様 】

ミニコミ誌(注意:ニュースレターの事、業界によっては「ニュースレター」を「ミニコミ紙」、「情報誌」と呼ぶことがあります) を発行して7年ぐらいです。
はじめは毎月発行していましたが、だんだん負担が多くなり、現在は2ヶ月に1度の発行です。
私は続けることが大事と思ってやってきましたが、時々社長に郵送するだけじゃだめなんだよ、フォローしなくちゃ。 (お客様に直接訪問すること)と言われどうしたものかと考えているところでした。(結果はそれなりにはでているのですが…。)
お話を聞いて、やり方が問題ということに気づきました。
社長も今日参加しましたのでよかったと思います。今後はもっと力をいれてくれるのではないかと思ってます。
今日、参加できてとてもよかったです。ありがとうございました。
【 匿名 】

情報が整理されていて、今後の行動につながりやすい、具体的な事例がわかりやすかったです。
【 匿名 】
お客様の声をそのまま使用することが大切であることがわかりました。
まず、ニュースレターは、2ヶ月に1回で出してみます。
もっともっと自社のもっている特技を前面に出してゆきたい。
【 深谷市 N様 】
今回はじめて参加させていただきました。
大切な事を何度も言ってくれたので、しっかり頭に入りました。
興味のあることなら何度くり返されても嫌な気分にはならないと気づきました。
勝組・負け組のお客様への対応のしかたを聞いて、今までの私のやり方、ダメだったんだと気づきました。
前、営業をしていたとき、おもいっきり負け組の行動をしてました。
勉強になりました
【 上尾氏 N様 】
『ニュースレターを作るのは大変なこと』だと思いながら、今回初めてセミナーに参加させていただきました。 とてもわかりやすいセミナーでした。どんなことでも記事にできるんだなぁと感心させられました。
こんな風に作ってみたいなぁという思いを持って帰ります。
お客様の声の大切さを改めて感じました。
ありがとうございました。
【 埼玉県 N様 】
ニュースレターは、年4回の予定で3回出しただけでストップしてしまいました。
ニュースレターの大切さは良く分かってるのですが(実際OBの方からリフォームなどの仕事が来ました。) 壁にぶつかってしまい又毎日の雑用にかまけてしまい、ここ1年半位出していません。
でも今日の椎名先生のお話で是非がんばって、ニュースレターを作る気持ちになりました。 がんばってみます。(背伸びしないで自然体で)
【 栃木県 K様 】
これで良かったんだと思える所ともっともっといろんな工夫いろんな話題があるんだなと実感。 もっとお客様の声、etc作るにあたって自分の行動力をストレートにしたい。たとえば
常にメモること。感じたこと、思いついたことをメモ、メモ。
【 埼玉県 N様 】

ハッキリ申し上げます。
ダントツに伸びている会社はニュースレターが違います。
一日も早く決断し、ニュースレターで儲けてください。


毎回真剣な参加者が集まる。

『未知の魅力を秘めるニュースレター』セミナーDVD
(この教材は初心者向きです。)

43,200円

【仕   様】■テキスト:58頁 ■資料:101頁 ■DVD:(約2時間30分)
【お支払方法】代金引換またはクレジット決済。

マーケティング・コンサルタント

追伸
ある住宅リフォーム会社が2月から始めたニュースレター。
その第6回目のニュースレターがキッカケで、暇なはずの8月の月商が5,500万円。
これが、最近、私がニュースレターに関して一番ビックリした出来事です。
もちろん、本人もその出来事に驚いた事でしょう。


また、6年間チラシをやらずに高額住宅を受注してきた会社のニュースレター。
それは、私の会社が制作依頼を受けて、もうすぐ100号です。

8年前、その第1号のニュースレタ-を作り始めたとき、
その住宅会社の社長と私が思っていたことは同じでした。
「こんなの作って、儲かるわけねぇーよなぁ」
「でも、成功者は儲ける秘訣はニュースレターだって言うし・・・」
「騙されたと思って、取りあえず試してみるか!」

それが今では、我々にとってニュースレターは、絶対に欠かせないツールです。

そうは言っても、
最初は、ニュースレターの未知の魅力を、昔の我々と同じで誰もが信じないのです。

でも、未知の魅力に気づいたら、もう止められません。
その未知の魅力を秘めるニュースレターを、アイツよりも早く使いこなしたいなら・・・
今すぐこの教材を。

この教材は、あなたの人生を変えてしまうかも知れません。


教材名称 セミナーDVD
『未知の魅力を秘めるニュースレター』
セット内容 ■仕様:DVD1枚(150分) + セミナーテキスト 58頁 + 資料 101頁
提供価格 43,200円
決済方法 代金引換またはクレジットカード決済
代金引換またはクレジットカード決済
※クレジットカードは、VISA/MASTER/JCB/AMERCAN EXPRESSがご利用できます。
※注意:Dinersはご利用できません。
※お届け時にカードでお支払いいただく「イーコレクト」「@ペイメント」等はご利用頂けません。あらかじめご注意下さい。