【リフォーム】【塗装】そして【注文住宅】の集客・受注コンサルティング。一人親方さんから年商20億円の会社まで、【集客】【売上】【業績】アップのお手伝い!

2003年11月にスタートした住宅・リフォーム販促情報局。最初に、これまでの実績をご覧ください。

リフォーム・塗装・新築業界の集客事例が日本一集まる住宅・リフォーム販促情報局ご不明な点などがございましたらお気軽に!0120-177-790《受付時間》 月曜日〜金曜日  午前10:00〜午後5:00

広告・チラシの集客事例

【大切な会社の資産】

イベントを長年継続して開催している リフォーム会社様のチラシです。   60組ほどの来場者から 現調アポが18組獲得出来たとのこと。 こちらの会社さんは 昨年一年間で5回イベントを開催しましたが、 何を見て来場…続きを読む

20170215tp

アポ率60.2%、受注見込8,460万円のイベント集客チラシ

アポ率60%、成約率80%の仕組みで相談会イベントを開催する 志賀塗装さんから今年の相談会の報告を頂きました! アポ率60.2%、受注見込8,460万円のイベント集客チラシ事例 志賀塗装さんでは、 今回、ある調査をしてチ…続きを読む

2017017tp

【75%がリピート・紹介の会社の事例!】

さて、先日OB客の方へのアプローチについてお伝えしましたが、 (こちらの記事) 【成約率の高い顧客を集める方法】 その後、ある会員さんからお電話で、 「うちは75%がリピート・紹介なんですよ」と伺いました。 それは、 リ…続きを読む

20170114tp

【成約率の高い顧客を集める方法】

今年早々に相談会の開催をされた方、今から開催する方。 新規客を集客するのはもちろん一番の目的だと思いますが、 既存客の方へのアプローチをお忘れなく。 事例:【ニュースレターに同封し、OB客の方だけ特別な景品】 (クリック…続きを読む

20170112tp

お客様を巻き込み、 社員を巻き込み、 地域No.1になる方法

経営者が内面に向き合うと、ビジネスの可能性が100倍広がります。 これは内面に向き合う前の看板です。 最後まで読んでいただけるとビジネスで成功する秘訣が分かります。 成功する経営者の2つの条件! 面白いテーマです。 皆様…続きを読む

aaa3d5db5501e7d79edbeabdb2e060db_m

お客様にとって魅力的なオファーを考える

セミナーチラシ成功事例をご紹介します。 今後増えることが予想される空き家。 「空き家対策特別措置や施策の内容など 一般の方がなかなか理解しにくい情報を消費者の視点で丁寧に教えてもらえる」 これは、空き家を既に持っている方…続きを読む

2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_m

集客人数は倍!そして、参加した約半数の方から見積もり依頼の事例

私たち住宅・リフォーム販促情報局が事務局を務めております
日本住宅リフォーム診断士会

この診断士会が主催した形で
勉強会・セミナーを開催する方が増えています。

診断士会の主催で開催することにより
集客効果があがった事例をご紹介します。

20160701tp

一足早く成果をあげているこちらの会員さん。
以前、診断士会が主催した形でなかった時よりも
集客人数は倍に、そして、参加した約半数の方から見積もり依頼になるようです。
こういったセミナーや勉強会に参加した方からの
成約率が高いことは既にご存知だと思います。

まずは、参加するメリットを明確にし、
集客効果の高いチラシにしていきたいものですね。

さて、日本住宅リフォーム診断士会にご入会頂いた方には

このような勉強会・セミナー集客のチラシが
すぐに作成できるデータを配布しております。

住宅リフォーム診断士会 ご入会者様限定チラシサンプル

renovation_flyer_template

今なら入会金・月会費ともにお得です!
『一般社団法人 日本住宅リフォーム診断士会』入会申込はこちらから

 

ニュースレターのお手本

毎月、多くの会員さんからニュースレターをお送りいただきます。

さすが、会員さん。開封率を上げる工夫が施されています。

尊敬する会社さんのニュースレターには、

かわいい消しゴムが入っていたり、
封筒を開ける前から何か入っているのがわかります。

さて、今月はなんだろ~?と思い封筒を開けてみると、
「え!?えええー?」

img_0910

とてもユーモアのある楽しい社長さんの会社らしい景品です(笑)

さて、その会社さんから送っていただいたニュースレター。

販促のお手本といった形で、
顧客フォロー、情報発信をされています。

ニュースレター本体はひな形を利用されているようでしたが、

社長さんは挨拶文、

そして、
スタッフさんそれぞれが作成したニュースレターも同封されていました。

それぞれに目を通すと、
資金情報、間取り、土地に関する情報など、

育成する顧客の興味のあるテーマがきちんと盛り込まれています。

20160930tp

事例拡大

ひな形を購入してニュースレターを送っている方も
いらっしゃると思いますが、

ひな形を利用して内容を工夫する
同封するものを工夫する

こういったことを忘れていませんか?

成果をあげている会社さんは必ずニュースレターを送付しています。
そして、ニュースレターを送ることの大切さを実感されています。

しっかり活用してくださいね。

チラシを作る前に決めること

先日のある会員さんからの報告でした。

有名なチラシを参考にし、実践したところ、
5万部で5件の塗装工事の受注、リフォーム工事を2件受注したそうです。

ただ、期待していた成果より、
受注金額については、満足していなかったようでした。
20160909tp

集客の後には、成約するためのステップが必要です。

そして、もっと大切なのは、
「集めるお客様を決めて、チラシ作りをする」ことです。
低価格ばかりを目立たせるようにすれば、「安ければ安いほど良い」というお客様が来ます。

ぜひ、しっかりとお客様を創造し、「自社はどんなお客様とお付き合いをするのか?」
を決めて集客を行ってください。

チラシ作りでお悩みの方はこちらのセミナーがおすすめ!
【定番広告・チラシ】の作り方セミナー
少人数制での開催です。

反応が高いチラシの特徴

こちらの事例。
会員さんから頂いたキャンペーンチラシです。

20160502tp

こちらのチラシは、OB様へ送るニュースレターに同封するために作成し、
120部の配布で7件見積もりを獲得したスペシャルな事例です。

その後1,100部の配布から8件成約になっています。

このチラシは会員さん曰く、『原則通りに作ったチラシ』。
A4版両面のこのチラシは確かに原則通りの内容が掲載されています。

反応が取れるチラシには原理原則があります。

先日もコンサルティングで
原理原則ということから外れてしまった事例を見かけました。

どんなお客様を集めたいのか?
そのためにチラシに何を掲載したらよいのか?

こちらをきちんと決めておかないと
反応が取れないチラシで終わってしまいます。

チラシ作りでお悩みの方にお勧めの
集客・業績に直結する【定番広告・チラシ】の作り方セミナーは、
コンサルタントの椎名が、参加者の方にヒアリングしながら
チラシコンサルティングを丁寧に行います。

広告・チラシ作りにお悩みの方におすすめのセミナーです。
【定番広告・チラシ】の作り方セミナー
少人数制での開催です。

Copyright 2017 by TOTAL PRODUCTS INC All rights reserved.